バーハン化

リトルカブ ブレーキ・アクセルワイヤーの短縮

バーハン化にするとハンドル位置が低くなり、各種ワイヤーの長さが余ってしまいます。

今日はワイヤーの短縮加工をやって見ました。

まず、ブレーキワイヤー

アウターはビニールの中が金属の螺旋で覆われています。

ニッパでの切断は無理。

グラインダーで慎重に少しずつ削って切断しました。

タイコは真鍮の棒をホームセンターで買ってきて、穴あけ。

これをグラインダーで切断。

接着は半田付けです。

ステンレス用のハンダとフレックス。

まずまずの出来です。

ブレーキを握っても外れそうになかったので、良しとしましょう。

次にアクセルワイヤーです。

ちょうどいい太さの真鍮棒がなかったので、先ほどの真鍮棒を少し削って(ヤスリで結構な手間でした)。

もう一方は3mmの真鍮パイプをハンダで固定しました。

こちらもいい感じ。

あとはスピードメーターケーブルです。

ネットで調べるとできるみたいなんで、また挑戦して見ます。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です